ワクワクウェーブ

ワクワクウェーブ
プール

プール

プールまたは水泳プール、水泳場は、レクリエーションあるいは水泳競技(競泳、水球、シンクロナイズドスイミング、飛び込みなど)のために、人為的に水を溜め込んである空間または施設。英語では、poolは単に「水溜り」を指し、水泳用のプールのことはswimming poolと呼ぶ。尚、プールの数え方は面を使います。

プールは、主に学校、公営の体育施設・保養施設、民間のスイミングクラブ・フィットネスクラブ、レジャー施設、ホテルや一部の客船に備えられ、またかつてはデラックスなマンションの屋内または屋外に備えられることもあったが環境基準が厳しくなった1990年代以降は閉鎖されたり、駐車場に転用されたりして激減しています。

屋外に設置される夏だけ使用されるものと、屋内に設置され、室温や水温が管理された通年使用可能なもの、またそのうち通常より水温が高い温水プールと呼ばれるものもあります。

防火用水や非常用水の水源として利用されるものもあり、使用時期以外にも貯水・管理されています。


プールは、主に学校、公営の体育施設・保養施設、民間のスイミングクラブ・フィットネスクラブ、レジャー施設、ホテルや一部の客船に備えられ、またかつてはデラックスなマンションの屋内または屋外に備えられることもあったが環境基準が厳しくなった1990年代以降は閉鎖されたり、駐車場に転用されたりして激減している。屋外に設置される夏だけ使用されるものと、屋内に設置され、室温や水温が管理された通年使用可能なもの、またそのうち通常より水温が高い温水プールと呼ばれるものもあります。防火用水や非常用水の水源として利用されるものもあり、使用時期以外にも貯水・管理されています。

日本

日本では、水練場あるいは水練水馬池として、会津藩校の日新館が最古のプールとされている。当時の藩校の中では、日新館と長州藩校の明倫館の2校を除いて施設が設けられていなかったとも言われている。また日本最古の温水プールは1917年に東京のYMCAに開設されています。