ワクワクウェーブ

ワクワクウェーブ
ディズニー シー

ディズニー シー

名称:東京ディズニーシー (Tokyo DisneySea)

所在地:千葉県浦安市舞浜1-1

開園日:2001年(平成13年)9月4日

1988年(昭和63年)4月15日に「第二パーク構想」を発表し、予定総事業費は約400億円で5年後の完成を予定していました。

当初は日本で2番目のディズニーパークとして、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやフランスのディズニーランド・リゾート・パリにもある映画スタジオ系施設の建設を予定していたが、日本では映画文化に馴染みがないという判断から、1992年(平成4年)1月に計画を撤回されました。

その後新計画の検討を行い、1992年(平成4年)10月20日にロサンゼルスのロングビーチに開園の予定が環境規制で頓挫した施設「ディズニーシー」(仮称)のコンセプトを流用することになりました。

その後、1996年(平成8年)5月28日にウォルト・ディズニー社と基本契約を締結し、1997年(平成9年)3月25日に浦安市や千葉県と用地譲渡などについての三者協定を締結し、同月末には構想のイメージ図を公表しました。

1998年(平成10年)10月22日に着工式が行われ、2001年(平成13年)9月4日に開園しました。

今後の計画

2017年5月12日 – ディズニー / ピクサー映画「ファインディング・ニモ」、「ファインディング・ドリー」の世界を舞台とした新規アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」をポートディスカバリーにオープン予定[16]。

2019年度 - 新アトラクション「ソアリン(仮称)」をメディテレーニアンハーバーに導入予定